So-net無料ブログ作成

2013年LABO公演 始動します!

みなさま、如何お過ごしでしょうか?
昨年の「パック・オブ・ライズ」(清水さん受賞おめでとうございます!)に引き続き、2013年もLABO公演を行います!!
それにともない、LABOブログも再開です。
稽古はまだですが、公演について色々と更新していけたらと思っております。

では、今回の作品について…
今回LABOがお届けするのはリーディング(音読)公演です。
女性ノンフィクション作家・梯久美子氏の著作「昭和二十年夏、僕は兵士だった」「昭和二十年夏、女たちの戦争」より著名な4氏(金子兜太氏、三國連太郎氏、赤木春恵氏、水木しげる氏)の戦争体験を劇団俳優座の俳優陣が音読いたします。

劇団俳優座LABO公演vol.31
「運命とは個性である」
原作:梯久美子(角川文庫刊「昭和二十年夏、僕は兵士だった」「昭和二十年夏、女たちの戦争」)
演出:堀越大史

日程:6/23(日)~6/30(日)
(23日昼、24日昼、25日夜、26日昼夜、27日昼、28日夜、29日昼、30日昼)
昼=14時開演 夜=19時開演

会場:劇団俳優座5階稽古場(六本木)

出演者:小笠原良知、可知靖之、青山眉子、執行佐智子、堀越大史、天野眞由美
島英臣、田野聖子、西川竜太郎、荒木真有美、芦田崇、吉田賢太

料金:一般 3500円 学生 3000円(全席指定・税込)
※学生券は学生証の提示が必要です。


2013年となった今、戦争を知っている世代が本当に少なくなっています。
教科書の中の歴史として、我々がとらえている「戦争」は果たして正しいのか。
戦争時代を生きた彼ら・彼女たちから語られるのは私たちの想像をはるかに越えるものかもしれない。
戦争の記憶が風化しかけている今だからこそ知ってほしいそれぞれの体験談。
「運命とは個性」なのである。

詳細は劇団HPよりご覧ください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。