So-net無料ブログ作成
検索選択

もうすぐ初日です!

目まぐるしく変わるお天気に、いささか振り回され気味の毎日ですね。
いよいよ23日から始まりますLABO公演「運命とは個性である」で、金子兜太編の梯久美子役を演らせて頂く執行佐智子です。
大大大尊敬する小笠原良知さんと組ませて頂けるという事で、大喜びでお引き受けしました。私にとっても、初めての音読公演、戸惑いながらも、いえ、かなり格闘しながら稽古に励んでいます。
顔合わせの初日、演出の堀越さんから、四編構成なので、一編各々、約30分見当でお願いしますと言われ、必死の早口で、それこそ、自分の足に自分で躓いて転ぶように、汗かき恥かきといった具合で読み終えると、なんと50分!
えっ!これ以上早くは無理!私の体内時計はかなりスロー!そう云えば、私なつの一番苦手な擬態語(?)は「テキパキ、テキパキ」だった…。
しかし、さすがの堀越氏、慌てず騒がず「次回の稽古までに新しいカット台本を作成して来ます。」
ホッとはしたものの、堀越さんが、この素晴らしい梯久美子さんの原作「昭和二十年夏、僕は兵士だった」を、とても大事に思っているのがわかっているだけに、(身を削るような思いだったと思います。)もったいない!と思いました。
金子編はもちろんの事、三國連太郎編、赤木春恵編、水木しげる編各々がすべて面白く、それを音読という公演形式でお客様に聞いて頂くと発想!ホントに冒険です。正直、俳優として不安です。内容がちゃんとお客様に届けられるか?勉強不足の私も、遅ればせながら、俳人として著名な金子兜太氏の著作を数冊読み進むうち、その骨太で暖かみのある人間性にとても惹かれて行きました。俳句とは、全く縁のない雑駁な日々を送っている私ですが、わずかな語句に、満身の思いをたくす表現手段であったことに、今更ながら感動しています。
もうすぐ初日です!この思いが少しでも皆様に伝えられたらと祈るばかりです。
ぜひ、いらして下さい!お待ち致しております。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 1

わらべ

日頃の執行さんのゆったりとした引き込まれような優しい口調がどのように変化するのでしょうか。とても楽しみです(^_-)
by わらべ (2013-06-17 12:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。